泣きたくなる不安に対処する1つの方法

泣きたくなる不安に対処する1つの方法

Pocket

臨床心理士の高橋です。

こころの質問箱に、質問をいただきました。

質問:
はじめて相談させていただきます。私は、普段生活をしているとき感情に波があって、泣いて過呼吸になるほどの不安感に襲われることが多々あります。どう対処すべきですか?

 

不安の対処

泣いて過呼吸になるほどの不安。

その対処方法について、お答えしますね。

 

とは言っても、
「こうすればいいよ!」とは、なかなか言うことはできません。

対処法をポーンと教えてあげれればいいのですが、
そうは簡単にいかないところが、こころの難しいところです。

順を追って、お伝えしますね。

 

不安は人それぞれ

不安は、本当にひとそれぞれです。

何に、どのくらい、不安を感じるかは、本当にひとそれぞれ。

 

将来について不安を感じる方もいれば、
身近な人との関係について、不安を感じる方もいます。

 

不安を感じるのは、その人のこころですね。

こころは人それぞれ、一つとして同じこころはありません。

100人の人がいれば、
100のこころがあり、
100の不安があります。

 

対処法も人それぞれ

不安も人それぞれですが、その対処法も人それぞれです。

 

人に話して落ち着く人もいれば、
身体を動かしてスッキリする人もいます。

 

100の不安があれば、100の対処法があります。

 

万能の対処法は、ない

「不安な時はこうしたらいい」
という万能の方法は残念ながらありません

 

人それぞれ、一つ一つの不安が、全く別のものだからです。

 

では、諦めるしかないのか?

いえいえ、大丈夫。

対処法はありますよ。

 

自分だけの対処法を、見つける。

誰でも使える万能の対処法はありません。

けれども、自分にしか使えない、自分だけの対処法は必ずあります。

 

たった一つのこころにあった、
たった一つの対処法をみつけましょう。

 

どんなに不安になっても、なんとかなる。

そんな自分だけの方法です。

 

では、それをどうやったら見つけることができるでしょうか。

 

ヒントは自分の中に

そのヒントは自分の中にあります。

 

自分だけの対処法を見つけるためには、
まずは自分を理解する必要がありますよね。

 

誰でもない、自分だけが使えるものですから、
それは自分にピッタリとあった方法です。

 

自分自身がもっとわかると、
自分の対処法も分かるようになりますよ。

 

自分を外側から見てみる

自分を理解するには、少しコツがいります。

 

普通に自分のことを考えると、
自分自身の気持ちがじゃまをして
思うように自分のことを見れなくなるからです。

 

自分を理解しようとしたのに、
さらに不安が強くなったり、
落ち込んだりすることもあるでしょう。

 

そんな時は、
全くしらない別の人間を理解しようとするように、
不安になっている自分自身を見てみましょう。

 

別の言い方をすると、
自分の中から自分を見るのではなくて、
自分の外から、自分を見てみるのです。

 

まるで、
動物園のガラスの向こうの動物をみるように、
自分自身を「観察」してみてください。

 

そうやって、自分自身を見てみることで、
自分自身を、もっと理解しやすくなりますよ。

 

メタ認知

心理学では、そういうものの見方を「メタ認知」といいます。

 

「メタ認知」をすることで
悩みを解決したり、自分の気持ちを落ちつけたりする効果があると言われています。

 

メタ認知で自分自身を見ることで、
自分自身を理解することができて
自分だけの対処法に気付きやすくなります。

 

紙に書いてみる

そうは言っても、
急に外から自分を見るというのは、難しいかも知れません。

 

そんな時は、紙に書いてみるといいですよ。

 

紙に書いてみることで、
不安は、自分の中から、紙の上に移ります。

 

その紙の上に移った不安を改めて見てみると、
自然と自分を外から見れるようになります。

 

それでも難しい時は、カウンセリング

それでもやっぱり、対処法をみつけることが難しいこともあるでしょう。

長年苦しんできたことが、すぐに解決、とはなかなかいきませんよね。

そんな時は、メールカウンセリングをご利用ください。

 

カウンセリングにも、メタ認知を高める効果があります。

カウンセリングで具体的に不安を語ることで、
対処法を少しずつ見つける事ができますよ。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket