メールカウンセリング

お悩みのことや、お困りのことを、
心の専門家 臨床心理士に相談しませんか?

メールや、LINEなどのSNSを通して、
心理カウンセリングを受けることができます。

文章のやり取りを通してご相談ができますので、
どうぞお気軽にご相談ください。

◉相談申し込み
ご相談内容(省略可):
メール:
相談方法:

ご相談方法・料金

二つの相談方法を、ご用意しております。

メールカウンセリング

メールを用いて行うカウンセリングです。
*特徴:
 手紙のように、
 1通1通じっくりとご相談いただけます。
*返信時間:3日以内
*料金: 4通 10,000円
*相談の期間はご自由にお選びいただけます。
 一週間に1通でも、
 一ヶ月に1通でも、
 ご自身のペースで、
 ご相談したい時にお送りください。

 

SNSカウンセリング

LINEやフェイスブックなど、
SNSを用いて行うカウンセリングです。
*特徴:
 チャットのように、
 対話を繰り返しながらご相談いただけます。
*返信時間:当日もしくは翌日中
     (即時返信ではありません)
*料金:6日間 14,000円
    24日間 40,000円
*期間中は何度でもご相談いただけます。
*日曜日は返信をお休みさせて頂きます。
 土曜日にお送りいただいたご相談は、
 最長で月曜日に返信させて頂きます。
*対応SNS:
 ・LINE
 ・Facebookメッセンジャー
 ・ツイッターDM
 ・チャットワーク
 

どちらの方法が良いか分からない場合

ご相談内容をお送り頂ければ、
最適なコースをご提案いたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

◉相談申し込み
ご相談内容(省略可):
メール:
相談方法:

臨床心理士の紹介

髙橋雄太 (臨床心理士)

日本臨床心理士会所属
臨床歴 9年
・病院臨床心理士
  (精神科・総合病院)
・公立学校スクールカウンセラー
・企業カウンセラー
  (復職支援・心理相談)
・東日本大震災被災者支援(臨床心理士)
・WEBカウンセリング
・川崎市医師会附属准看護学校 臨床心理学 講師
・神奈川工科大学 臨床心理学 講師

お支払い方法

クレジットカード払い(VISA, マスターカード)
コンビニ払い
銀行振込

*詳しくはこちらをご覧ください。

Q&A

Q:どのような内容を相談できますか?

A:対人関係のお悩み、
仕事のお悩み、
子育てのお悩み、
ご自身の性格や癖についてのお悩み…などなど、
どのようなことでも、お気軽にご相談ください。

どう相談して良いか分からない内容を、
カウンセラーと一緒に整理することも、
それ自体が、こころを整えることに繋がります。

思い浮かぶことを、そのままご相談ください。
 

Q:秘密は守られますか?

A:ご相談内容やその他の個人情報は、
臨床心理士の守秘義務によって、
厳重に守られます。

ご安心して、具体的な内容をご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください
 

Q:心理カウンセリングにはどのような効果がありますか?

A:心理カウンセリングとは、
臨床心理学による専門的な対人援助の手法です。

専門的なサポートによって、
お悩みをカウンセラーと一緒に整理し、
そのお悩みにご自身が対処できるようになります。
 

Q:カウンセリングを対面で受けるか、ネットで受けるか迷っています。

A:ネットによるカウンセリングは、
対面によるカウンセリングに比べて、
コミュニケーションに制限があります。

そのためネットカウンセリングの効果は、
どうしても対面に比べて劣る可能性があります。

対面のカウンセリングを受けれるのであれば、
対面のカウンセリングをお勧めします。

一方で、
様々な事情で対面が難しい場合や、
対面となると敷居が高い場合には、
まずはネットでご相談すると良いでしょう。

対面よりは効果が劣るかもしれませんが、
お一人でお悩みになるよりは、
確実にお力になれるはずです。

また対面カウンセリングを受けれるまでの
困難な状況を整えるサポートを、
ネットでさせていただくことも可能です。
 

Q:4通以下のコースはありませんか?

A:心理カウンセリングはアドバイスではなく
「対話」をすることで効果が現れる方法です。

これまでの実践の結果、
4通以下では対話が不十分であり
効果が現れにくい可能性があることがわかり、
4通が最も少ないコースとなっております。

不十分なものを提供する訳にはいきませんので、
ご理解いただければ幸いです。
 

Q:電話やビデオ通話、対面のカウンセリングは受けれますか?

A:電話やビデオ通話によるカウンセリングは
現在行っておりません。

対面のカウンセリングは、
横浜市内のカウンセリングルームに
お越しいただければ、お受けすることが出来ます。

ただし、予定がかなり限られていおりますので
ご希望の日時にお受けできないかもしれません。

詳しくは、こちらからご連絡ください。
 

Q:精神科や心療内科と心理カウンセリングの違いを教えてください。

A:精神科や心療内科は、
精神的な不調を治療するための医療機関です。

一方で、心理カウンセリングは、
お悩みについてご自身がどのように対処するかを
検討する方法です。

精神科や心療内科で行われる治療の一環として、
病院に務める臨床心理士が
心理カウンセリングを行うこともありますが
精神科治療よりも幅広いお悩みについて
心理カウンセリングではご相談いただけます。

また精神科病院と
カウンセリングルームが連携をして、
病院は、精神疾患の治療を、
カウンセリングルームは
お悩みの相談をお引き受けする
というような場合も珍しくありません。

ご自身の状況に合わせて、ご利用ください。

どちらが適切かよく分からない場合は、
ご相談頂ければ一緒に検討することもできます。

◉相談申し込み
ご相談内容(省略可):
メール:
相談方法:

 

お問い合わせ

その他ご不明な点は、
お気軽にお問い合わせくだはい。

お問い合わせはこちら

 

コラム

心理学のコラムを、不定期で掲載しています。
よろしければご覧ください。

 

☓閉じる

カウンセリング

ご案内

読みもの

アプリ

☓閉じる