1. メールカウンセリングのご案内・メリットとデメリット

メールカウンセリングのご案内・メリットとデメリット

メールで相談。臨床心理士が返信。

悩んでいることや、困っていることを、
心の専門家 臨床心理士に相談してみませんか?

あなた自身が問題を解決したり、
より良い方向にすすめるように、

メールLINE
臨床心理士がサポートをいたします。

コース・料金

 

1往復:3,500円

メールカウンセリング 相談 1通3,500円

1通ごとにご相談いただけるコースです。

お試しの相談や、
一問一答のアドバイスが必要な時に
おすすめです。

追加で相談することも可能です。

 

28日間:15,000円

メールカウンセリング 対話 28日間15,000円

期間中、何度でもご相談できるコースです。

じっくりと相談したい時や、
対話を通して悩みを整理したい時に
おすすめです。

返信は3日以内にお送りします。

 

メールカウンセリングとは

メールやLINEなどのアプリで行う
「心理カウンセリング」の一種です。

文章のやりとりを通して、
ご自身の困っていることについて
心の側面から相談することが出来ます。

心理カウンセリングとは何か?どんな効果があるのか?

対応アプリ

  • メール
  • LINE
  • Facebook メッセンジャー
  • Twitter DM

相談内容

  • 仕事の上のストレス
  • 人間関係のお悩み
  • ご自身の性格について

…などなど

どのような内容でもご相談いただけます。

どのような内容でも
「ご自身がそれをどう捉えて、どうするか」
という心の側面からお返事をお送りします。

メールカウンセリングの相談内容

 

相談をお引き受けするカウンセラー

相談をお引き受けするカウンセラーは、
公益財団法人認定の「臨床心理士
という専門資格をもつ心の専門家です。

メールカウンセリング以外にも、
公共機関専門機関にて
心理カウンセリングを行う
実務経験豊富なカウンセラーが対応いたします。

相談を担当する臨床心理士の紹介

メールカウンセリングの方法

当サイトでは、主に
体験的対話法
解決志向アプローチという
専門的な技法を用いて
メールカウンセリングを行っております。

当サイトのメールカウンセリングの方法

 

メールカウンセリングのメリット

メールやSNSのみでご相談いただけるため、

  • 時間を気にせずに
  • 自由な場所で
  • 誰にも会わずに

相談することが出来ます。

 

そのため
従来の対面式のカウンセリングでは、
相談に出向けなかった方でも、
ご自身の都合に合わせて
ご相談いただくことができます。

メールカウンセリングのデメリット

メールカウンセリングは、
その手軽さがメリットである反面、
デメリットにもなります。

対面式のカウンセリングであれば、
決まった時間・決まった場所で
ご自身の悩みと向き合うという
「形」が自然と用意されますが、

メールカウンセリングには、
時間や場所が自由な分
お悩みと向き合う「形」を
自分でつくる必要があります。

例えるならば、
塾の個別指導と通信教育との違い
と似ているかもしれません。

当サイトは、下記のリンクのとおり、
メールカウンセリングでも
お悩みと向き合いやすくなるように
様々な工夫を行なっております。

気軽すぎて逆に難しい??ーネットカウンセリングの課題と工夫

 

大切にしている3つのこと

当サイトでは
下記の3つのことを大切に
メールカウンセリングを行なっております。

メールカウンセリングで大切にしていること。1安心して想いを話せる。2心理学によるサポート。3あなた専用のサポート

①安心して想いを話せる

秘密が守られた中で、
批判されたり、
決めつけられたりすることなく
安心して想いを語ることができます。

そのような場で、
想いを伝えること自体が、
新しい気づきを得るきっかけになります。



②心理学によるサポート

カウンセリングは、
たとえ手軽なメールカウンセリング
であっても専門的な技術によって
行うものであると考えています。

当サイトのメールカウンセリングでは
臨床心理学に基づいた確かなサポート
を行います。



③あなた専用のサポート

カウンセリングは
一回限りのアドバイスではなく
繰り返し対話を行うことで
自分にあった在り方
模索することができます。

 

当サイトの
メールカウンセリングは
毎回、同じ臨床心理士
責任をもって対応し、

一般論ではなく、

あなた自身にあった
オーダーメイドの解決
たどり着けるように、

あなた専用のサポートを行います。