1. その恐怖、本当に克服する必要あるの?

その恐怖、本当に克服する必要あるの?

Free-Photos / Pixabay

前回は、人が恐怖を感じるメカニズムとその対処についてお伝えしました。

恐怖は、心理学的な「学習」によって植え付けられ、

それを解決するのもまた、「学習」の上書きである。

というお話でしたね。

(前回:恐怖のメカニズムとその対処:恐怖を克服する方法①)

 

恐怖を克服するためには、
段階的暴露法がおすすめ
というお話もしましたが、

今回はその具体的な話をする前に、

本当にその恐怖を克服する必要があるの?

ということについて、お話したいと思います。

 

 

ホラー映画はあなたの人生に必要か?

前の記事でも、
私はジェットコースターと
ホラー映画が怖いという話をしました。

 

前の記事でお伝えした通り、
ジェットコースターは
なんとか頑張って乗ってみることで、
怖い気持ちも少しはマシになりました。

 

だがホラー映画、お前だけはダメだ!!!

 

はい…、少し取り乱してしまいましたが、

ホラー映画はまだ怖いままで、
克服していません。

というか、克服する気もありません。

今後も克服する予定はありません

 

だいたい私の人生に
ホラー映画は必要でしょうか?

ホラー映画を一生懸命につくっている方、
ホラー映画愛好家の方には申し訳ないですが

私の人生にホラー映画は一切必要ありません。

(だって怖いじゃん?
お風呂に入ってる時に色々考えちゃうじゃん?)

 

ですので、私は今後死ぬまで、
いや死んでオバケになった後でも、
ホラー映画を見ることはないでしょう。

ホラー映画がテレビで流れてきたら
即チャンネルを変えるか避難します

 

 

全ての恐怖を克服する必要はない

つまり何が言いたいかというと、

全ての恐怖を克服する必要はない

ということです。

 

恐怖を克服するのは、正直すごく大変です。

 

わざわざ怖いものと向き合って、

その恐怖に慣れるまで、

ずっとその怖いものと
触れ合っていなければなりません。

 

クモ恐怖の治療の一例

例えば、
クモ恐怖の段階的暴露法で
紹介されている事例では、

 

最終的には、
クモを手のひらに乗せてキスをする
練習をしていました。

 

それを繰り返すことで、

恐怖感情に慣れて、
クモ恐怖を克服できる…

という原理はわかるのですが、

 

別にクモにキスできないままで
良いじゃないですか??

 

あなたの人生にとって、それがどれほど重要か

あなたの人生にクモやホラー映画が、
重大な影響を及ぼすのであれば、

それは
なんとか克服しなければならない問題
だとは思うのですが、

 

もしそうでないのであれば、

それほどの苦痛と

労力と時間のコストをかけてまで、

克服する意味があるのでしょうか?

 

怖いものがあることは、弱さではありません。

 

誰だって、
一つや二つや三つや四つやそれ以上くらい、
怖いものがあります。

怖いものがありながらも、
なんとか適当に生きているのです。

 

ですから、

あなたがその怖いものを克服しようとする前に、

本当にその恐怖を克服する必要があるのか

一度じっくりと考えて見るといいかもしれません。

 

もし必要がないのであれば、

怖いこと自体を問題にしなくてもいいのかも…?

…しれませんよ。

 

その恐怖を克服すべきか、
そのままでいいのか…、

ご自身でも迷うようならば、
誰かに相談してみるのも良い手です。

人に話すことで自分自身でも、
客観的にものごとが観れるようになります。

もしよろしければ、
当サイトのSNS/メールカウンセリングもご利用くださいね。

 

恐怖を克服する方法

それでもやはり、

その恐怖をなんとかしたいと思うのであれば、

段階的暴露法を試してみるといいかもしれません。

 

次回は、

段階的暴露法について紹介しますね。

 

次の記事↓

恐怖を克服する方法Step1:暴露法について納得する


執筆:臨床心理士 髙橋雄太
この臨床心理士に相談する