諦める気持ちをつくるワーク

諦める気持ちをつくるワーク

Pocket

時には、思い切って諦めることも大切なことがあります。

諦めないことで前に進めることもあるけれども、諦めるからこそ前に進めることもありますよね。

でも、諦めるって、実は諦めないことと同じくらい難しいこと。

諦めたい気持ちがある一方で、諦めたくない気持ちもどこかであるから、なかなか諦められずにいるのだと思います。

なので今回は、「諦める」気持ちの作り方を書いていきたいと思います。

このコラムはワーク形式になっています。読みながらぜひ実際にやってみてくださいね。


※うまく表示されない場合、文字入力後「スペース」を入れると改善します※

①諦めることを書いてみる

とりあえず、諦める事を書いてみましょう。

例えば

「今の仕事で成功することを諦める」
「片思いを諦める」

という感じです。
書いてみるだけで、思いが目に見える形になって諦めやすくなるのです。

諦めること:

②諦める事を具体的にする

次は諦めることを具体的にしましょう。
諦めるとはどういうことなのか、漠然としていると、何をどうしたらいいか分からないままです。

諦めることを行動レベルまで具体的にするとよいでしょう。

例えば

「今の仕事で成功することを諦める」⇒「必要以上に仕事をしない」
「片思いを諦める」⇒「相手に連絡をしない」

といった感じです。

このように、諦めることを具体的に「〜しない」という形で書いてみましょう。

諦めること:

具体的な行動:『』しない

③「〜しない」から「〜する」を導き出す

「〜しない」という形で書きましたが、実は「しないようにする」というのはすごく難しい事です。

なので今度は「〜しない」を「〜する」という形に変換しましょう。

「〜しないで、〜する」という文章で考えるといいかもしれません。

例えば、

「必要以上に仕事をしない」で「次の仕事を探す」
「相手に連絡をしない」で「友達と出かける」

などです。

しないで、
する』

④心の中で思ってみる

やる事が決まったら、それをやるつもりになって、心の中でその気持ちをつぶやいてみましょう。
例えば、

「次の仕事を探す」なら「探してみるかぁ」
「友達と出かけるなら」なら「出かけてみるかあ」

といった感じです。

する

心の中の声:

つぶやいてみましたか?書くだけじゃなくて、心の中でつぶやいてみてください。

体験してみることが、とても大切なことなのです。
 

⑤思ってしまう思いに気づく

さて、つぶやいてみたら、どんな気持ちになったでしょうか。
もしかしたら、心の中で反発する気持ちが湧いてきたかもしれません。

例えば、

「探してみるかぁ」⇒「ただ逃げてるだけじゃないのか」
「友達と出かけてみるかぁ」⇒「そんな気持ちになれない」

などと思うかもしれません。

と、心の中でつぶやくと、どんな思いが湧いてくるでしょうか。

思った気持ちを書いてみましょう。

⑥思ってしまう思いを受け入れる

この思いが、あなたが諦める事を難しくしている思いです。

この思いは、決して自分で思いたくて思っている訳ではないはずです。

自分では諦めたいと思いながらも、「思ってしまう」のではないでしょうか。

この思ってしまう思いは、自分の意志とは反して自動的に頭の中に浮かんでくるので、止めたり消したりすることは難しいと言われています。

このような「思ってしまう思い」に対してできることは、受け入れることです。

実は、この思ってしまう思いを受け入れることが、諦めるための次のステップなのです。

例えば、

「逃げてるだけじゃないか」⇒「そうだよね。逃げてるとどうしても思ってしまうよね。そう思っても仕方ないよね。」
「そんな気持ちになれない」⇒「そうだよね。気持ちを切り替えるのって難しいよね。そういう気持ちもあっていいよね」

 

一見すると諦めることとは真逆のように思えるかもしれませんが、これがとても大切なことなのです。

思ってしまう思いは厄介ですが、無視できない大切な心の一部です。

思ってしまう思いを受け入れて、慰めることで、前に進むことができるのです。

思ってしまう思い:


受け入れる言葉:

書いたら、心の中でつぶやいてみてください。

実感がわくまで何度か言ってみても良いかもしれません。

どうでしょうか。

少し心が軽くなった気がしませんか。

ここまでで、もし、今まで書いてきた思いに変化があるようならば、そこからやり直してみてください。何度か繰り返してみることで、自分の中の“答え”が見つかるかもしれません。

諦める気持ちに変化があったのならば、それもあなたの大切な“答え”です。無理に諦める必要はないのです。

それでもやっぱり「諦めたい」と思うのであれば、次のステップに進んでみてください。

⑦思ってしまう思いに寄り添った、つくる思いをつくってみる。

諦めたいことが明確になって、諦めることを難しくしている思いにも気づきました。

ここまで来れば、諦めるまであともう少しです。

 

人間の心の中には、どうしようもなく「思ってしまう思い」と、自分で自由に出来る「つくる思い」の2つがあります。

思ってしまう思い+創る思い

「思ってしまう思い」は変えれないし消せません。

けれども「つくる思い」は思ったよう思えます。

そして「つくる思い」で思った通りに、私たちは行動しているのです。

思ってしまう思い+創る思い⇒行動

思ってしまう思いを受け入れつつも、諦めるための「つくる思い」を思ってみることで、諦める事が出来るようになります。

つくる思いに入る言葉を考えてみましょう。

大切なことは「思ってしまう思い」を受け入れながらも、目標の行動に取り組めそうな思いをつくるということです。

 

例えば、

(逃げじゃないか)+(逃げでも今はしょうがないんだ。次の仕事を探してみるかぁ)⇒(仕事を探す)

(そんな気持ちになれない)+(気持ちは乗らないけど、とりあえず出かけてみようかなぁ)⇒(出かける)

こんな感じで、つくる思いのセリフを考えてみましょう。

コツは、セリフの語尾を「〜してみるかぁ」とすることです。

「うまくやれないかもしれないし、それで良いのか分からないけれども、とりあえずやるだけやってみるかぁ」というニュアンスを含めてみると、無理なく思いやすいですよ。

 

思ってしまう思い:

つくる思い:

目指す行動:する

 

つくる思いが書けたら、心の中でつぶやいてみましょう。

心を込めて、つぶやいてみます。

 

どうでしょうか、しっくりくるかもしれませんし、また反発する思いが湧いてくるかもしれません。

もし反発する思いが出てきたら、⑥『思ってしまう思いを受け入れる』に戻って、今回出てきた思いを受け入れてみてください。そして、それに合ったつくる思いを作ってみてください。何度か繰り返すと次第に自分のこころにぴったりと合った、自然と無理なく思える思いがつくれるようになるはずです。

 

自分の中でしっくりくる、ぴったりとした思いが心の中で思えるようになると、目指していた行動が次第に出来るようになります。

それでも、心のどこかでは、諦めきれない気持ちがまだくすぶっているかもしれません。

それでも大丈夫。それはとても自然なことです。

「諦めきれない気持ち」も自分の大切な一部。

そんな気持ちがありながらも、自分の意志で「諦める気持ち」を作って、諦めていくことは出来るのです。

 

カウンセリングでは、このような「気持ち作り」を一人ひとりに合った形で丁寧に行っています。もしも今回のワークをやってみてうまく行かなかった時は、メールカウンセリングをご利用ください。どのようなところが難しかったのかを書いて頂ければ、その続きからカウンセリングをすることが出来ます。

 


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket