うつ病のカウンセリングについて

うつ病とは、
落ち込んだり、気力が湧かなくなる
心の病気です。

うつ病は一般的

うつ病になる人は、
生涯でおよそ15人に1人
1年の間でも50人に1人
と言われていています。

人口にすると
日本全国で100万人以上。

うつ病は、
かなり一般的な病気なのです。

うつ病の症状

うつ病の主な症状は

  • 気分の落ち込み
  • 気力の低下

です。

この主な症状に加えて

  • 睡眠の変化
  • 食欲の変化
  • 思考力の低下
  • 自殺を考える

など症状が組み合わさったものが
「うつ病」と言われています。

うつ病の治療とカウンセリング

うつ病の治療は
休養」と「薬による治療
が基本です。

それに、追加して
心理カウンセリングを行うと
うつ病の治療効果が高まることが
わかっています。

うつ病の再発とカウンセリングの再発予防効果

うつ病は、一度良くなっても
再発しやすい病気です。

カウンセリングでは
うつ病になったきっかけを振り返り
同じようにならないためにどうするか
一緒に考えるということを行います。

そのため、カウンセリングは
うつ病の再発率を低下させる
効果もあるのです。

まずは主治医に相談を

当ルームでは、
うつ病の方のカウンセリングも
お引き受けしております。

ただし、状態によっては、
カウンセリングではなく
休養した方が良い場合もあるので
カウンセリングを受けて良いか?
まずは主治医に相談をしましょう。

カウンセリングのご予約はこちら