うつ病とは

うつ病とは

Pocket

うつ病とは、落ち込んだり、気力が湧かなくなってしまう病気です。

うつ病は一般的

およそ10人に1人がうつ病を経験すると言われていて、実はかなり一般的な病気です。

うつ病の症状

うつ病の主な症状は「気分の落ち込み」「気力の低下」です。
どちらもある人もいれば「落ち込みはないけども、気力が湧かない」など、どちらかだけの人もいます。

この主な症状に加えて、睡眠の変化、食欲の変化、思考力の低下、自殺を考える、など症状が組み合わさったものが「うつ病」と言われています。

うつ病の治療

うつ病の治療は「休養」と「薬による治療」が基本です。
それに「カウンセリング」を組み合わせると、うつ病の治療率が高まるのです。

うつ病の再発

うつ病は、一度良くなっても再発しやすい病気です。
カウンセリングでは、うつ病になったきっかけを振り返り、同じようにならないためにはどうしたらいいかを相談者さんと一緒に工夫するので 、うつ病の再発率を低下させる効果もあるのです。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する4日間。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket