カウンセラーが教える仕事でうつにならない方法:カウンセラーの一言ホンネ

カウンセラーが教える仕事でうつにならない方法:カウンセラーの一言ホンネ

Pocket

臨床心理士の高橋です。

今日もサクッと読める、カウンセラーの一言ホンネいきます。
細かい説明は省いているので、読みやすいですよ〜。

 

今日のテーマは、仕事のうつ。

 

私は企業の心理カウンセラーもやっています。

守秘義務があるので、どこでやっているかは言えませんが、1000人規模の割と大きなところ。

 

企業のカウンセラーってまだ馴染み深くないかもしれないですが、カウンセラーを導入することで、休職率が改善して企業的にもお得なんですよねー。(経営者の皆さん、ぜひ導入しましょうw 私のところにご連絡ください)

 

ちょっと話がずれてしまいましたが、うつです、うつ

 

働いている人の相談でも、やっぱりうつの相談は多いんですよね。

で、普段、社会人のカウンセリングをしてて、「ああ、この人こうすれば、うつにならないのにな」と思うことを、サクッとお伝えします。(一般論ですよ、当然 守秘義務は守ります)

 

お値段はサクッと100円。売れたら値上げするので、お早めにどうぞ〜。

続きはこちらから。

 

あと、個別のメールカウンセリングもやってます〜。


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket