守秘義務・注意事項

◯守秘義務について

  • 相談内容やご依頼主様に関する情報の全ては臨床心理士の守秘義務により厳重に守られます。ご依頼主様以外に情報を提供することはありません。ただし臨床心理士の守秘義務に則り自他に危害を加える恐れのある場合、または法的定めのある場合は必要最小限の範囲で他機関へ情報を開示します
  • ご不明な点がございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

◯注意事項

  • 料金お支払い後の返金は出来ません
  • 当サービスでは医学的診断や医学的治療などの医療行為はできません
  • 返信までは最長で24時間ほどの時間がかかります。緊急の相談はお受けできません。緊急の場合は医療機関、警察、いのちの電話などにご相談ください。
  • 相談に対する当方からの応答は全て、ご依頼主様の行動を強制するものではありません。相談内容に関する判断は、ご依頼主様の自己責任によって行ってください
  • メールカウンセリングは直接お会いするカウンセリングと比べて効果が低くなる可能性があります。詳しくはメールカウンセリングのメリットとデメリットをご覧ください。
  • カウンセリングは全ての問題に最善の方法であるとは限りません。相談内容によっては医療機関やその他相談機関を紹介する場合があります。他機関の紹介もカウンセリングに含まれますので料金の返金はいたしません