都会の生活はもう嫌だ。都会でこころ擦り切れないための苦肉の策。

都会の生活はもう嫌だ。都会でこころ擦り切れないための苦肉の策。

Pocket

今日は三連休の1日目、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は家族で買い物に出かけてグロッキーです。

いやもう、都会で暮らすのはしんどいですね。

 

どこに行っても、人!

人!!!

人!!!!!!!!!!!!

人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

人、多すぎです。

 

ショッピングモールは、人混みで歩くのも大変だし

疲れたからちょっと休もうと思っても、お店に入るには行列

電車もまず座れないし

車で動けば渋滞

 

これはなんだろう、修行かな?

 

休日のはずなのに、仕事よりも疲れます…。

 

私、臨床心理士としてカウンセリングをしたり、
ストレス対処法をコラムで書いたりしていますが、
都会に住んでる人はまずこの環境が大変ですよね。

これはもう、こころすりきれちゃいます。

もっと、のびのびと過ごせる環境があれば、
それこそ自己治癒力が高まって、
ある程度の問題は自己解決できるんじゃないのかなぁ。

 

ということで、都会でこころ擦り切れないための苦肉の策を考えてみました。

 

1.混んでいるところには立ちよらない

私はもう休日にショッピングモールにはいきません。。。

三連休にショッピングモールに行こうと思った自分が悲しいです。

でも、ちょっと自己弁護すると、
このショッピングモールは最近できたわけでもない
本当に、ただの普通のショッピングモールなんですよ。

まさかこんなに混むなんて思っていませんでした。

ここがこんなに混んでるなら
逆に混んでないところなんてあるのかよ…
という感じもあります。

どこが混んでいないか分からない。

というかどこでも混んでいる。

とすれば、もうこれしかありませんね。

 

2.むしろ家から出ない

極論ですね。

でも、便利になった世の中、これ本気でやろうと思えばやれます。

だいたいの物は、アマゾンで買えるし、
食材は、スーパーの通販で買えます、
服だって、ネットで買える。

娯楽だって、マンガ読んだり、ゲームしたりすれば、外に出る必要なし!

インドア派に向いていますね。

本気で外に出ない道を探してみるのも一つの手かもしれません。
 

…ということを妻に提案したら、即却下されました。

そうですよね。。

妻いわく、どんなに混んでいても、実際に歩いて買い物をすることがストレス発散になるそうです。

なるほど、そういう人もいるのか。

でもね。わたしはつらいんです。

 

3.土日祝日に働いて平日に休む

いままで「土日働くの嫌だなぁ」とか思っていましたが、
むしろ土日祝日に働いて、平日に出かけたりしたら良さそうですね。

激混みしている休日はせっせと仕事をして、
混んでいない平日に出かける。

素晴らしい。

そもそもどうして、みんな同じ時間に働いて、同じ時間に遊びに出かける必要があるのでしょうか?

友達や家族とだけ休む日を合わせれば、あとは基本バラバラに働いても良いはずなのに。

通勤ラッシュだって、それぞれの人が混んでいる時間を避けるように出勤できれば、
あんな拷問のような日常はなくなるはずです。

勤務時間をずらしたり出来る人は、そうしてみるのも手ですよね。

あるいは思い切って、そういう職場に転職するのもありかも。
 

と言ってみても、現実問題、そんな自由に働ける人は少ないですよね。

やりたい仕事が、平日働くしかない、という場合もあるでしょう。

 

4.都会に住まない

こちらも極論ですが、たぶん一番、現実的な極論。

家から出てもいいし、平日に働くサラリーマンでもOK。

とにかく、地方で暮らすだけ。

今日行ったショッピングモールだって、
あれ、福島県にあったら、3連休だろうが、ちょっと混んでるくらいです。

新しくもないショッピングモールが
混み合っていて、どのお店も入るのにも並ぶ、なんてまずありません。

そういう意味では、人口が少ないって、メリットだと思うんですよね。

移住できる人は、思いきって移住してみるのも手かも。

私もあと5年くらいしたら福島に帰る予定です。

 
けれども、いろいろな事情で、都会から離れられないという方もいるでしょう。

わたしだって、あと5年はこっちで暮らす覚悟です。

 
ああ、そうか、その手があったなぁ。
 

5.覚悟を決める

環境を変えれれば、変えれるにこしたことはないのですが、
そうはいかない場合もあるでしょう。

環境を変えられないのならば、こころを工夫するしかないですよね。

それが「覚悟」です。

どんなに苦しい環境でも、
わたしはこのためにやっている、がんばっている
という「覚悟」が持てれば、不思議となんとかなるものです。

もちろん、無理をする必要はありませんし、
誰かに覚悟を強制される筋合いもないのですが、
自分でそうしたいと思うのであれば、そう思ってみるのも手ですよね。

わたしも、5年はこちらで頑張りたいので、
覚悟を決めて、やっていきます。
(まあ、ただ休日にショッピングモールに行く必要はないので、
もう絶対いかないですけどね。)

 
それでも、覚悟を決めるというのは、なかなか難しいもの。

そんな時は、試しにカウンセリングを利用してみてくださいね。

あなたの「心の工夫」のお手伝いをしますよ。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket