「子どもを作れなかった我々はよい捨て石になろう」発言の想いの深さ

「子どもを作れなかった我々はよい捨て石になろう」発言の想いの深さ

Pocket

不妊治療を特集したテレビ番組で、
この発言が話題になっているようです。

子どもを作れなかった我々は「良い捨て石になろう」 小野文惠アナの発言にスタジオ絶句キャリコネニュース

司会の小野文惠アナウンサーが「子どもを産めなかった我々(世代)は社会の捨て石だ」と言ったディレクターの発言を明かし、スタジオ内の全員が絶句する場面がありました。

「私たちは、捨て石だと思うんですよ。でも小野さん、いい捨て石になりましょうよ。この無念を良いエネルギーにして、世の中に貢献できること探しましょうよ」

 

「捨て石」ときくとドキッとするかもしれません。

「捨て」や「石」の響きが、悪いイメージにみえますよね。

けれども実は、この言葉、
悪い言葉ではないのです。

「捨て石」は囲碁の用語です。

 

ここで囲碁の説明を詳しくしても仕方がないので
簡単に済ませますが、

「捨て石」というのは、「おとり」のようなものです。

囲碁は取られた石が、相手の得点になるので、
なるべく石を取られないに越したことはありません。

けれども、あえて石を取らせることで有利になる場面もあります。

この時に相手に取らせる石のことを「捨て石」と言うのです。

わたしはこの発言を目にした時に
深い感銘をうけました。

この言葉が、
発言された方の想いを深く現した言葉だと思ったからです。

 

捨て石は囲碁の中では、欠かせない存在です。
捨て石があるからこそ、ものごとは良い方向にすすみます。

けれども捨て石は、盤面には残りません。

相手に取られてしまうので、目に見える形では残らないのです。

 

「よい捨て石」という言葉は
目に見える形で、残すことはできない無念さと、
それでも、貢献できる・しているという意義、
その両方が込められた、想い深い言葉だと感じます。

この発言をされた方は、
個人という一つの石から
社会という盤面全体をみわたして、
この想いに至ったのではないでしょうか。


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket