やる気は心のスタビライザー

やる気は心のスタビライザー

Pocket

こんにちは。臨床心理士の高橋です。

今日はなんだか、圧倒的にやる気が出ません。

理由は知りませんが、
とにかく圧倒的にやる気が出ないのです。

まあ、生きていれば、そんな日もありますよね。

とにかく圧倒的にやる気が出ないので、
今日は省エネモードでやります。

やる気が出ない理由は知りませんが、
やる気が出ないということは、
「とにかく疲れてるんだから休んだら?」と言われているということです。

やる気は人知を超えています。

 

やる気は心のスタビライザー

スタビライザーってご存知ですか?

日本語では「安定化装置」と言うらしいのですが、
安定した状態を保つ機能のことです。
(最高にやる気のない説明ですみません)

 

コタツの話

例えば、こたつありますよねコタツ。

昔はコタツで火事とか起きていましたが、
最近はあまり聞かないですよね。

どうしてかというと、コタツにスタビライザーが付いているからです。

コタツの中の温度が高くなりすぎると、
カチっとコタツが切れるようになっています。

で、コタツの中の温度が下がると
カチっとコタツがつく

こんな感じで、高くなりすぎず、低くなりすぎず、一定の範囲の温度を保つ機能が、最近のコタツにはついているのです。

 

やる気もいっしょです

やる気もコタツと一緒です。

なんかいろいろ、疲れたり、ストレスが溜まったりすると
「もういいから休んだら」
と、やる気が出なくなります。

そうすることで、無理をしすぎて体を壊してしまうことを防いでくれてるんですね。

 

すごいぜ、やる気。

ということで、
まあ、やる気が出ない時は、
無理せず休んだり、
やる気が出ないなりに省エネモードで運転しましょう。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket