性違和を感じている中学生からの質問

性違和を感じている中学生からの質問

Pocket

こんにちは。臨床心理士の高橋です。

こころの質問箱に、性違和についての質問がありました。

 

質問:

私は性違和を感じている中学三年生です。男性です。
性同一性障害の自己診断をした結果は、性同一性障害とはなりませんでした。
しかし、私に陰茎がついていることに嫌悪を感じています。
Hなマンガを見ても、興奮しません。
恋愛対象は、まだ、恋愛という経験をしたことがないので、わからない状態です。
私はこれからどうすればよいでしょうか?
とてもアバウトな質問ですみません。ただ、自分の中にある願望としては将来的にMTFになりたいと思っています。
できる限りでいいのでお答え頂けるとありがたいです。

ご質問ありがとうございます。
それでは、ご質問にお答えしますね。
 

自分の気持ちを大切に

自分の性別に違和感を感じているのですね。

自分自身がどうしたいか、ということを大切にして良いと思いますよ。

将来MTFになりたいという思いも大切していいと思います。

そうやって今の自分の思いを大切にしながら過ごしていると、そのうちだんだんと「自分がどうしたらいいか」が分かってきます。
 

一人で抱え込まないで

自分の思いを誰かに話すことは勇気がいることですが、それでも困った時は相談できるといいですね。今回も、このサイトで質問していただいて、本当に良かったと思います。

中学校だとスクールカウンセラーがいるはずなので、カウンセラーに相談してみるのもいいですよ。守秘義務があるので秘密は守ってくれます。

もし嫌悪感が強くて苦しいのなら、1度病院に受診してみるのも良いですね。
きっと助けになってくれるはずです。

今は未成年なので、病院に行こうとしても親が許してくれないなどあれば、児童相談所に相談するのも良いでしょう。未成年でも無料で相談に乗ってくれます。「189」に電話すれば最寄りの児童相談所につながりますよ。

大切なことは、あなたはあなたの気持ちを大切にして良いということです。

そして、それを支えてくれる人、相談できる人はたくさんいます。

困った時は一人で抱え込まないで相談してみてくださいね。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket