雑音は思考を妨げる。電車と耳栓と聴覚過敏と幻聴の話

雑音は思考を妨げる。電車と耳栓と聴覚過敏と幻聴の話

Pocket

臨床心理士の高橋です。

基本的に音って、耳栓でもしない限り、遮ることが出来ないですよね。

話し声とか聞こえると、だいぶ集中力が下がってしまいます。

 

音は思考をじゃまする

そんでもって、人間って、言葉でものごとを考えるので、他の人のしゃべり声とかで、考えていることが邪魔されやすいんです。

私は、テレビをつけっぱなしにして本読むとか無理ですね。

気が散ってしょうがない。

聴覚過敏って、これがさらに酷くなった感じなんだろうなあ。

 

音は勝手に入ってくる

視覚ならまだしも、聴覚って大変なんですよ。

目は、スマホをガン見したり、目をつぶったりすれば、余計な刺激が入らないようにできるんですけども、音は勝手に入ってきますからね〜。

だから、統合失調症の症状の「幻聴」って大変なんですよね。

聞こえるだけで、思考に影響がでてくる。

 

耳栓いいですね

ということで、耳栓欲しくなりました。

ノイズキャンセル機能がついた耳栓があって、聴覚過敏の方にも良いらしいですよ〜。

ちょっと高いけどマジで買おうかな。
費用対効果めっちゃありそうです。


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket