お金を渡さないと親に暴力を振るう発達障害とギャンブル依存症の兄について

お金を渡さないと親に暴力を振るう発達障害とギャンブル依存症の兄について

Pocket

こんにちは。臨床心理士の高橋です。

こころの質問箱にご質問が届きましたので、お答えしますね。

ご質問:

40代の兄について

子どものころからうそをつく人のものをとるなど問題行動あり。中学校になると家庭内暴力。就職先でうまくいかず精神病院に入院。そのストレスで私現在30代不安障害発病。現在は結婚し一児の母。通院はしているものの発作などの症状は何年もでなくなった。

最近になり兄がまたお金を渡さないと親に暴力を振るうようになり
発達障害とギャンブル依存症であるとのこと

親も対応できなくなり、家を売り払いアパートを借り行政と警察に頼ることにすると逃げました。
父親はなんでも兄の言いなりなんでも手をかし金も借金してまで兄に渡していた。

兄も一時は結婚し子供ももうけたが離婚に至った・その間も父は金を工面していた。共依存だということがわかり、今どうしたらよいかわからない

私と妹はそれぞれ家庭をもちもうかかわりたくない。

父と母の関係は破たんしており仕方なく一緒にいる関係
親戚にも迷惑をかけておりどうすればよいかわからない
今後もこの家族に振り回されなければならないのでしょうか?

なんとか自立の道を探していた父も投げ出し、社会にこのような人間を放り出す形になって私は許せないという気持ちです。
アパートの保証人になれなどこちらに依存されるようになってきました。

アドバイスお願いいたします。

 

お兄さんのこと、これまで大変でしたね。

お兄さんの人生はお兄さんの人生、あなたの人生はあなたの人生ですから、もう関わりたくないのであれば、関わることをやめて行政や警察の方に任せるのも一つの選択ではないでしょうか?

けれども、関わりたくない気持ちがありながらも、こちらにご質問しているということは、なかなか単純にそうはいかないご事情があるのでしょう。

そういった難しい事情については、秘密の守られたメールカウンセリングでより具体的に相談して頂くことで一緒に考えることができますので、よろしければご利用くださいね。

臨床心理士 高橋雄太


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。


お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket