不安を消そうとすると、さらに不安になる!?

不安を消そうとすると、さらに不安になる!?

Pocket

前回は、不安は自然なのもである、という話でした。

<不安は自然なもの>

今回はもう一歩踏み込んで、対処法のお話。

とは言っても、今回は、「こうした方がいい」という話ではなくて、「これはしない方がいい」というお話です。

 

不安の対処法で、よくやりがちな失敗があるのです。

それは、不安を無くそうとすること。

 

「え?」と思うかもしれませんが、実は不安を無くそうとしてはいけません

なぜなら、不安を無くそうとすると、逆にさらに不安になってしまうからです。

 

詳しく説明しましょう。

不安に限らず、私達の心の中には、思いたくなくても「思ってしまう想い」というものがあります。

例えば、ダイエット中。
ケーキが目の前にあれば「食べたいなぁ」と思いますよね。これは「食べたいなぁ」と思いたくて思っているのではなくて、勝手に思ってしまっている想いです。

不安も、これと同じ種類の想いです。

「就職できるかなぁ」という不安は、思おうとして思っているのではなくて、勝手に湧き上がってくる想い。

 

この勝手に湧き上がってくる「思ってしまう想い」を、試しに消そうとするとどうなるでしょうか??

「就職できるかなんて考えちゃダメだ…就職できるかなんて考えちゃダメだ…就職できるかなんて考えちゃダメだ…就職できるかなんて考えちゃダメだ…」

どうです??

これ、逆に考えちゃってますよね。
考えちゃダメだと思えば思うほど、その考えを繰り返し考えることになっているのです。

不安を消そうとする → 逆に不安が強くなる → もっと一生懸命不安を消そうとする → もっと不安が強くなる…。

これではどんどん不安が強くなってしまいます。まさに悪循環です。
この状態を「不安に囚われている」と言ったりします。

 

不安を無くそうとすればするほど、不安になる仕組みが、理解出来たでしょうか。

ではどうしたら良いのか???

それはまた次回お伝えしますね。

 

ここらぼでは、心理学の専門家・臨床心理士にメールで相談ができます。困っている時、辛い時は、一人で抱え込まないで相談してみてください。じっくり丁寧にお話を聞いて、一緒に解決策を考えますよ。

臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail

Pocket