震災直後から福島の親子のストレスケア活動をするNPO。クラウドファンディング開始しました。

震災直後から福島の親子のストレスケア活動をするNPO。クラウドファンディング開始しました。

Pocket

昨日2016年3月7日、私が関わっているNPO法人のクラウドファンディングが開始しました。
(ここ最近、忙しくしていたやつです)

【震災から5年】福島の子どもたちに笑顔を!親子をストレスから解放する活動を続けたい!

福島の子どもたちを支える活動をしている団体です。

もし良かったらご覧いただいて、ご寄付・拡散して頂けると、とても助かります。

 

福島は、原発事故の影響が、長期にわたって続きます。

私は反原発というわけではないのですが、
現実問題として、放射性物質は福島の地にあり、30年以上残り続けます。

 

健康被害は、実はそれほど問題ではないと言われています。

30年前にチェルノブイリ事故があったベラルーシでは、甲状腺ガンで死亡した人は1人しかいません。(2013年時点の話)

 

それよりも、問題になっているのは、ストレスです。

原発事故の健康被害は前例がなく、確かなことが分からないので、
不安が強まったり、将来を悲観する人が多く、
アルコールや薬物依存になったり、
うつ病になり自殺してしまう人が、
ベラルーシでは増えたのです。

そして、30年後の今も、ベラルーシでは
ストレスへの対応は必要だと言われています。

長期的な心理ケアが、福島でも必要なのです。

ぜひ温かいご支援をよろしくお願いいたします。

【震災から5年】福島の子どもたちに笑顔を!親子をストレスから解放する活動を続けたい!


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket