質問「臨床心理士のカウンセリングを受けて社会復帰しようと考えていますが、いかがでしょうか?」

質問「臨床心理士のカウンセリングを受けて社会復帰しようと考えていますが、いかがでしょうか?」

Pocket

こんにちは。臨床心理士の高橋です。

こころの質問箱に、
カウンセリングについてのご質問
が届きましたので、
お答えいたします。

ご質問

人間関係と仕事の行き詰まりに悩み、毎日吐いてしまいます。

会社の委託した心療内科に通っているのですが

「正常な人でも起こる」
「それを乗り越えなさい」
「会社へ行きなさい」

とアドバイスしてくれますが、
乗り越えられず会社を休んでいます。

逃げ癖とも言われています。

臨床心理士のカウンセリングを受けて社会復帰しようと考えていますが、いかがでしょうか?

 

臨床心理士の回答

ご質問ありがとうございます。

人間関係と、お仕事のことで悩まれていて、それが吐き気という形で身体に現れているのですね。

 

そのことについては、心療内科にも通われていて、
なんとか社会復帰をしたいとアクションを起こされているのですね。

そうやって諦めずにアクションを起こされていることが、とても大切なことです。

その状況をなんとかしようと質問をしているのですから、
決して逃げている訳ではないと思いますよ。

そして、そうやって諦めずにアクションを起こしているうちに、いつか必ず良い方向に進めるようになります。ご安心くださいね。

 

さて、ご相談いただいた、身体の不調を乗り越えるということについてですが、

心療内科の先生がおっしゃることは、全くその通りだと思いますが、

そうは言われても、
乗り越えることが難しいから悩んでおられる
のですよね。

 

カウンセリングとは、そういった
分かってはいるけれども上手くやれないこと
上手くやれない事情も含めて、一緒に考えていく方法です。

 

ですから、今、どうしたら良いかわからず悩んでいらっしゃるのであれば、
臨床心理士のカウンセリングを受けてみることは、とても良い方法ですよ。

 

カウンセリングを受ける方法

直接お会いしてお話をするカウンセリングがよろしければ
「臨床心理士 (お住まいの地域名)」で、インターネットで検索すれば、
お近くの臨床心理士を探すことできます。

あるいは、対面でお話することが大変な場合は、当サイトで臨床心理士によるメールカウンセリングを受けることもできます。

ご自身の状況に合わせて、お選びくださいね。

臨床心理士のメールカウンセリングはこちら


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket