人生は選択の連続で消耗している。だからせめてブレーキの選択をするのはやめよう。

人生は選択の連続で消耗している。だからせめてブレーキの選択をするのはやめよう。

Pocket

超楽ですACC。

オートクルーズコントロール。

速度さえきめれば、勝手に、ブレーキとアクセルを車がやってくれるんです。

 

まえの車が減速すれば、それに合わせて、自分の車も減速。

まえの車が加速すれば、自分の車も加速。

 

それを勝手にやってくれるのが、ACCです。

超便利。

 

アクセルもブレーキも踏む必要なし

私、横浜から福島に帰るときは、だいたい車で帰るのですが、
このACCが出来る車にしてから、最高に楽になりました。

 

100キロなら、100キロに設定したら、
あとはアクセルから足を離してOK。

車が100キロになれる時は、勝手に100キロに。

 

混んでるときは、まえの車に合わせた速度で運転してくれます。

 

ブレーキもアクセルも、踏む必要なし。

 

それって本当に便利なの?の→超便利です!

私も初めは、

そうは言っても、車に任せて居眠り出来るわけじゃないんだし、たいしたことないじゃん、

と思っていました。

 

いやー、これがとても楽なんですよ。

 

車を運転していると、アクセルコントロールは当たり前で、普通に苦なくやっているんですけど、あれって相当エネルギー使ってるんですよね。

 

瞬間、瞬間、で判断をするじゃないですか。

ブレーキ踏んだり、アクセルふかしたり。

 

ほとんど無意識でやっているんですけど、
その選択の連続が、実はかなり疲れるんですよね。

 

選択をしないって、すごく楽

私もACCを経験するまでは気づかなかったんですが、

機械にアクセルとブレーキを任せると、すごく楽です。

 

「選択をしない」ということは、
それだけで人間にとってかなりのコストダウンなんですよね。

車が事故を起こさないか見張ってないといけないので、気をぬくことは出来ないのですが、それでも、かなり楽。

アクセルワーク・ブレーキワークから解き放たれた開放感が半端ないです。

 

選択の連続が多すぎる生活

そう考えると、どれだけ普段、
選択の連続に追われていて、消耗しているか、と思うんです。

車の運転に限らず、何をするにも選択の連続ですよね。

無意識でなんとなくやってるんですけど、
それって知らず知らずのうちに、かなり疲れているんじゃないかな。

 

スティーブジョブズだったか、マークザッカーバーグだったかは、
服を毎日選択のするの労力がもったいないから、毎日同じ服を着ているそうです。

( 「洗濯」じゃないよ、「選択」だよ!)

 

確かに、制服着てればいい高校生のときは変に悩まなくてよかったなぁ。

 

そこまで極端じゃなくても、
選択のコストに気づけると、また違った生活の仕方も出来るんじゃないかと思うんですよねー。


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket