【今日まで】震災から福島の子どもたちをストレスから守る活動に、寄付をお願いします。

【今日まで】震災から福島の子どもたちをストレスから守る活動に、寄付をお願いします。

Pocket

今日は2016年5月5日。子どもの日ですね。

2か月間続けていたクラウドファンディングが今日で最終日を迎えます。

【震災から5年】福島の子どもたちに笑顔を!親子をストレスから解放する活動を続けたい!

 

詳しくは、ぜひ上記のページを見ていただきたいのですが、
私も所属しているこのNPO法人 ハートフルハート子どもの未来を育む会では、東日本大震災の直後から、福島県の子どもたちやお母さん方をストレスから守る活動を続けてまいりました。

特徴的なのは、この活動の主体が、自らも被災した福島県民であるということです。

福島県内の専門家、臨床心理士・保育士・看護師などが、「自分たちの置かれだ状況で必要な支援はなにか」と考えた支援が、この「親子遊びと親ミーティング」です。

福島県内からスタートし、県外の多くの方々のご理解とご協力を得て、震災直後から5年間で、2万5000人以上の方に支援をすることが出来ました。参加された方からも、多くの感想をいただいております。

「震災後 初めて自分に戻れました」参加したお母さんの感想

 

けれども、まだまだ福島の支援活動は必要とされています。

放射線の不安も根本的には解決していませんし、避難解除後に帰宅するかどうかの選択もこれから迫られます。

この活動をより多くの方へ届けられるように、ご寄付をよろしくお願いいたします。

寄付はこちらから→【震災から5年】福島の子どもたちに笑顔を!親子をストレスから解放する活動を続けたい!


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket