18歳までの自殺者、夏休み明けに最も多い。その対策は…

18歳までの自殺者、夏休み明けに最も多い。その対策は…

Pocket

18歳以下の自殺の人数が9月1日付近が最も多いグラフ
 

上の図は、18歳までの自殺者数を日数別に数えたグラフです。
(過去約40年間の平均。平成27年版自殺対策白書

グラフを見れば一目瞭然ですが、9月1日付近に自殺者数が一気に増えています

 

9月1日といえば、夏休み明け

 

学校が始まる事に絶望して、自殺を選んでしまう子どもが多いのかもしれません。

 

10代前半は自殺の予兆が読み取りにくい

10代前半は自殺の予兆が読み取れない傾向があります。

「うちの子は大丈夫」と決めつけずに、子どもが悩んでいないか気にかけてあげたり、悩みを相談しやすい環境を整えてあげましょう。

「もし悩んでいることがあったら、話してね。いつでもあなたの味方だよ」と声をかけてあげることで救われる命もあります。

 

自殺予防の相談窓口

無料24時間対応の自殺予防電話相談もあります。

内閣府:自殺予防 相談窓口 ~ 一人で悩むより、まず相談を。~

自殺を考えている方も、自殺を考えている子どもが身近にいる方も、まずは相談をしてみましょう。

 

当サイトのメールカウンセリングでは、お返事出来る時間が限られているため、自殺が差し迫った状況など緊急を要するご相談をお受けすることはできませんが、普段の対応や、悩んでいること自体をじっくりとご相談いただくことはできます

(自殺が差し迫った状況にある時には、迷わず警察に連絡しましょう)

カウンセリングをご希望の方は、メールカウンセリングのページからお申し込みください。


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket