泣いても大丈夫。泣き止むことをゴールにしない0歳児の育児。

泣いても大丈夫。泣き止むことをゴールにしない0歳児の育児。

Pocket

臨床心理士の高橋です。

今回のテーマは、0歳児の育児。

泣き止まない時は、どうしたらいいですか?
泣き止まなくて、かわいそう。

などの育児相談を受けることがあります。

子どもが泣いていると、
罪悪感を感じたり、なんとも言えない気持ちになりますよね。

でも、泣き止むことにこだわらなくて良いんですよ。

もっと言うと

泣いていいんです。

大切なことは、泣き止むことではありません。

それよりも大切な、
この時期に育つものがあるのです。

そこさえ押さえていれば、あなたの育児は大丈夫。

今日はそのことについて、お伝えしますね。

続きはこちらから

(個別のメール相談もやっています)


臨床心理士の心理カウンセリング

大切なことを相談する方法。メールカウンセリング。

手軽に無料相談。こころの質問箱。



お知らせ

初めての方へ

相談の流れ

カウンセラーの紹介


おすすめ記事セレクション

1.悩みから抜け出す方法【メタ認知】

2.うつ病と、落ち込むことの違い

3.アドラー心理学の記事まとめ


ツイッター・Facebookで最新記事を読む






《メールカウンセリングは、こちら》


kusa_mail
Pocket